お仕置きはお尻ペンペン 第七章

仕事や家事に熱心な主婦・藤江由恵がダメ男たちを躾ける「お仕置きはお尻ペンペン 第七章」が動画配信中です。昭和生まれの中年オヤへの制裁には、少年時代の記憶を思い出させるお尻ペンペンが一番効果的なのです。きっと子供の頃に母親にお尻をペンペン叩かれた記憶が蘇るでしょう。悪い子には体罰はやっぱり必要なのです。痛みを知ってこそ良い子に育つものです。

 お仕置きはお尻ペンペン 第七章 ⇒ ABVでしか観られないフェチ動画配信中!

 

会社の中で藤江由恵がダメいオヤジたちのお尻をペンペン叩きまくる。
藤江由恵のお尻ペンペン
家に帰ると、ダメ夫に容赦のないスパンキングを浴びせる。

男たちの躾けはお尻ペンペン一択です。

● 作品名:お仕置きはお尻ペンペン 第七章
● 女優名:藤江由恵
● 身長:164cm B86 W60 H88
● 収録時間:49分

 
評価 
オフィスを散らかしてばかりの中年オヤジに対してビル清掃員の藤江由恵がブチ切れた。手元にあったモップ、バインダー、そして平手打ちで、このダメオヤジを躾けるべくお尻ペンペン叩きまくる。容赦のないスパンキングにお尻は真っ赤。すると中年オヤジは泣きながら回心した様子。そして、これからは自分のゴミは自分で片付けて綺麗な社内環境を目指すように誓うのでした。今度はプラゴミ分別もお願いしますね。
仕事に疲れて帰宅すると、何と妻のお気に入りのシーツを汚してしまった夫。妻の藤江由恵が問い正すも「何も知らない」の一点張り。嘘つきにはお仕置きが必要だと制裁を与えます。部屋のスリッパを手にして嘘つき夫のお尻を徹底的に叩きまくる。何度も何度も本人が改心するまでお尻をペンペン叩きます。やがて己の過ちを認めた夫。すると妻の藤江由恵は、腫れあがったお尻を優しく濡れタオルでく介抱してくれるのでした。
 

 

 

タグ