世界最強の失神 ScissorGoddess76

今回は柔道黒帯の格闘家、ムチムチの太腿を持つバレリーナたちが参戦する世界最強の失神 ScissorGoddess76。まさに最強首絞め女神が降臨。このクラブQで初めて絞めを体感する者。そして今回で男優引退する者。それぞれのドラマと歴史が刻まれる。客相手のSM女王様は最強ではないと確信している我々が最強の女神を作りだす。軟弱な男を地獄に突き落とせ!

 世界最強の失神 ScissorGoddess76 ⇒ ABVでしか観られないフェチ動画配信中!

 
夏海花凛のM格闘
女優名は夏海花凛、桃菜あこ、乙アリスなど美形ルックスばかり揃っている。

絞め技を中心に男をねじ伏せていく。
世界最強の失神 乙アリス
一切の手抜きがない凄まじい内容で説得力十分。

● 作品名:世界最強の失神 ScissorGoddess76
● 夏海花凛、他3名
● 身長:158cm B88 W60 H89
● 収録時間:100分

 
評価 
男を追い詰める格闘美女たち。それぞれ思いのままに技を掛けてゆく。夏海花凛や桃菜あこ、そして乙アリスが活躍する「世界最強の失神 ScissorGoddess76」が絶賛発売中です。女子の肉体と技の掛かり具合の美しさ、双方を楽しめる贅沢な仕様でお届けします。
今回の撮影前に女性からこんな連絡が来た。それは「本気で戦い、本気で男を締め落としたい」という話だ。もちろん即OKだ。当社には有名になりたい監督も、金を儲けたい社長もいない。そして何より、筋書きを決めた脚本など存在しない。美しい死刑執行人、それは何と柔道黒帯の格闘女子だった。何だか心がワクワクする展開になりそうだ。
絞めの作品を作るという意思は、このように女性たちの情熱から生まれた。どんなに泣こうが、喚こうが、たとえ死のうが、目的はただ1つ絞め落とす事だけ。そういう環境で、このM格闘作品は作られた。
 

 

 

カテゴリー
タグ